これからブランド買取する人に・・・

2018年09月14日(金)
【商品の保証がしっかりしていないネットオークションやフ】
商品の保証がしっかりしていないネットオークションやフリマなどで買ったブランドものの商品を換金するために買取店で査定をしてもらったら、なんと真っ赤な偽物だった、ということはたまにあるようです。


こうした場合には、プロの査定員が真贋の見分けがつかないはずはなく、すぐにその商品は扱ってもらえないことになるのですが、まかり間違って買い取られることがあるのです。


この事が後で問題になることもあり得ますから、ブランド品を購入するときは、さらにそれを後々買い取ってもらうつもりでいるならぜひ、正規のお店を利用するようにし、値段の安さに釣られて、露店のコピー商品などを買わないようにすることなどを気を付けた方が良いです。


手持ちのブランド品を買い取ってもらう際、ギャランティカード、あるいはギャランティタグといった保証書の類は必ずついていなければならないのか、というのは気になるところです。


ある方が良い、というのは当然のことで、店により、あるいは商品がどういうものかによるのですが、保証書の類がない物はその商品の買い取りを断られることもあります。


ですが、これがなくてもお店の鑑定によって、紛うことなく本物であるとされれば、取引可能、というところもあります。


買い取りにおいて、ギャランティカードの付属が絶対条件、という商品もあり、そういったものの詳細については各々の買取店がHPなどに掲載しているので、見ておきましょう。


ただ、ギャランティカードに限らず、購入時の付属品の有る無しは買取価格に大きく響くということを覚えておきましょう。


買取店が買取可能とする数々のブランド品のうち意外と良い価格になりやすいものとして、ルイ・ヴィトンやシャネルといった、誰もがよく知る高級ブランドのノベルティグッズがあります。


手鏡、ポーチ、スノードームなんてものもありますが、どれもこれも、ブランドの商品を買うことにより店からプレゼントされるものです。


そういうレアアイテムであるノベルティグッズは、ピンポイントでほしい物が手に入るというものではないということもあって、コレクターにとっては垂涎のレア物である場合があり、高い査定額がついたりすることがあるのです。


そんなノベルティグッズをもらったまま放置していませんか?もしあれば、一度査定してもらうと、面白い結果になるかもしれません。


長年の愛好者が多いバーバリーは、コートと、その裏地や様々な商品に使われる数パターンあるバーバリーチェックで世界に名を知らしめたイギリス発の老舗ファッションブランドです。


服飾中心のような印象がありますが、数々のアクセサリーやバッグや香水、カフスやネクタイピンといった小物など色々取り扱っているのですが、やはり優れたデザインと高い品質を持ち、悪天候などの環境にも対応できる機能の高さで知られる名高いトレンチコート、これが最も人気のある商品となっており、コートがどんな状態なのかによるものの、買取の際には概ね、高めの査定額に出ることになるでしょう。


中古のブランド品を、業者に買い取ってもらう場合の買取価格についてですが、まずその商品が新しいか古いかというのは、高額買取になるか否かの、最初の大きな分岐点となります。


むろん、新しい商品の方が古いものよりずっと良い価格になるのは至極真っ当なことだと言えるでしょう。


少しくらい使用された跡が極端に古いものでない限りは、買い取ってもらえることが多いのですが、外見をできるだけきれいに整えることは、やっておいた方が良いです。


バッグでしたら、見てそれとわかるような目立つ汚れは拭き取ってやり、ほこりも丁寧に払いましょう。


査定額をなるべく高くできるように少しの努力をしておくと良いですね。


17:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++